ポイント

財務会計の月次決算も重要ですが、その前に非財務会計の月次の集計と比較検討も大事です。 当社では非財務会計部分である管理会計に力をいれています。また、原価管理ソフトの応用で、弥生会計で行えなかった詳細な部門別損益計算を可能にします。

具体的な提案

月次決算で、事業計画と実績がかけ離れていないか、達成度をチェックすることが大切です。
毎月締め後、早期に実績を集計し、財務データ・非財務データを集約した検討資料を作成し、計画との比較、前期比較、損失の原因分析と再発防止対策を検討します。

使用しているソフト

種類ソフトウェア名
財務会計ソフト弥生会計
販売管理ソフト弥生販売
原価管理ソフトレッツ原価管理Go!(㈱レッツ製)
月次決算ソフト参謀役(プロビジョン製)

※このほか奉行シリーズの管理会計for奉行も有効です。