管理会計とは、管理会計は財務会計を基礎としながら、人数は走行距離などの非財務会計の数値データを加えて、業績の評価や計画との比較などの経営判断に必要な情報を導き出す経営手法です。



管理会計の導入時に重要な点は

・経営理念とビジョンを明確にすること
・管理会計の大事さを社員に浸透させること

いろいろな業種の顧問先に対して行ってきた原価管理手法・部門別採算の計算・社員の業績評価の業務の経験を活かし、管理会計を導入することが可能です。管理会計の導入後は、部門別業績管理、計画比較などの情報をスピーディに提供することが可能となります。

用途・適用業務

業界の事業特性を踏まえた経営課題の解決 財務会計(税務会計等)・管理会計の制度、業務のながれや仕組みの見直し 経営に必要な情報を見える化すること

管理会計導入のメリットと効果

会社の問題点が見つけやすくなります。 問題が発生しても早期にすくい上げ検討することができます。