■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  メルマガ くんぷう通信WEB
  2019年2月18日(月)発行
  発行:タスクサポート(株)岡本健一
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは。タスクサポートの岡本です。
今週のメルマガ「薫風通信」をお届けします。


私はアウトドアが好きで、その昔、
「アウトドア・イクイップメント」という雑誌や
ほら吹き男爵こと堀田貴之氏の著書「バックパッキングのすすめ」を
読んだりしていました。

その記事の中で書かれていた・・・と記憶していますが、
バックパッキングの旅にでるとき、
「ハドソンベイスタートで行こう!」と言われることがあります。

ハドソンベイスタートとは、昔、
ハドソン湾の探検家が長期の探検に出る前、
装備のチェックや体調を整えたりするために
初日はスタート地点かすぐそばで泊まったことに由来しているそうです。

そこで一晩を過ごすことによって、
キャンプ生活を1回転まわすことができ、
これからの行動の上で忘れ物がないかをチェックすることができます。

つまり、「はじめの一歩は小さく踏み出そう!」
そのあとの行動で、より良い結果を残せるようになるんですね。

だんだん本題に近づいてきますが、
はじめの一歩は小さく踏み出すことが大事なんです。

私は無料経営読書会でガーバーの起業家のための著書
「はじめの一歩を踏み出そう」を題材に
仕組み経営について参加者のみなさんと読書会をしています。

はじめの一歩を踏み出したら、
すぐに二歩目三歩目を出すのではないと思います。

事業が本当に動く出すかみんなと議論し合うのは楽しいものです。
どこで事業に不具合が出るだろうかと
いろいろシミュレーションします。

その著書の中で「事業の試作モデルをつくる」という項目があります。

ラーメン屋で例えれば、最初の1号店
この1号店で可能な限り、ラーメン店運営のノウハウを集めて
経営効率を最高に高めて粗利も確保して
クレーム対策とか、粗利を増やす店員の一言とか、
これからの行動の上で忘れ物がないかチェックして
2号店を出すようにします。

時には試作モデルだけで3年間研究することもあります。
見えない暗黙知も見える化して文書化しておきます。

事業の試作モデルを作る時に必要な要素は
イノベーション、数値化、マニュアル化です。

粗利などしっかり数値化できてないと
事業のエンジンが弱くなってしまいます。

店の前に来た見込み客が店に入ってくれることで
顧客になる仕組みができてないといけないので
見込み客から顧客への転換を数値化しておくことも大事です。

顧客がリピーターになってくれる仕組みを作っておくことも大事ですし、
これもまた数値化しておかなければなりません。

こんな感じで事業の試作モデルを作っておきます。

数値化したところのうち、どこかの要素が狂いだすと、
粗利が狂い始め、固定費を差し引いた最終利益も狂いだします。

行動と数値をしっかりとつなげ、
管理会計を効かせて、そして標準化した行動はマニュアル化し、
だれでも同じ言動ができるようにし、
しっかりした事業の試作モデルを作り上げることが大事です。

試作モデルができたら、
二歩目三歩目をだして、
事業を大きく拡大していきましょう。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【今週の言葉】・・・粗利の分解(粗利を追う経営シリーズ)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
こんにちは。タスクサポートの岡本です。

粗利を追う経営シリーズとして
少しずつお話していきます。


粗利を分解して考える

粗利は売上高から変動費を差し引いて算出します。

粗利を増やすためには
・売上を増やす
・変動費を減らす
と分けて考えます。

売上を増やすには
・新規顧客数を増やす
・既存顧客数を増やす
・購買率を上げる
・単価を上げる
と中分類できます。

いろいろ動かすと対策を深堀できないので、
今回は、
・単価を上げる だけ考えて
他の点は一定と仮定してみます。


単価を上げるためには、

BtoCの消費財の販売のときは、(レストラン、スーパーなど)
・接客マニュアルや商品マニュアルなど接客改善を実施する
・レジ廻り商品を強化する →ついで買いを起こさせる
・セット販売や接客品質を向上させる
といった対策が思い浮かびます。

(この場合の単価とは客単価を言っています。)

居酒屋でも客単価といいますね。
ビール一杯の単価というよりも
晩酌セットの単価、つまりお客が1回の来店で購入する商品です。


接客マニュアルで、レストランで注文を聞くときに
「食後にコーヒーはいかがですか?」
というセリフをマニュアルのトーク集に入れておきます。

マニュアル化をしたら、教育・訓練が必要で
店員はセリフを訓練されます。

一回の来店で、座席を一つ使うのですから、
その場所で、時間内に多くの注文があることで
単価アップにつながります。

夜の食事では、そんなに座席の回転数は多くありません。
限られたチャンスで、
いかにセット販売で多くかってもらうかが大事です。

小さなことからコツコツと、
少しずつ少しずつ粗利アップにつながることを
マニュアルの中に入れ込んでいきます。

気を付けることは、マニュアルは時間が立つと劣化します。
仕組みも劣化します。

店員への教育・訓練がおろそかになると
マニュアル通りにセリフが言われなくなり、
客単価がおちていきます。

マニュアルの劣化と仕組みの劣化を防止するために管理することも
経営管理部長や経営者の仕事です。

店員の働きの悪さを店員個人のせいにしては
進歩がありません。

店員の働きの悪さは、仕組みのせいにして
仕組みを見直すことが進歩につながります。


今回はここまで。
次回以降も、粗利を上げる考え方を
見ていきたいと思います。


今週もビジョンにつながるワクワクを!
岡本健一でした。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  研修・セミナーのご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

経営に役立つセミナーを用意しました。
下記の日程以外の開催日はそれぞれのHPに記載しています。


======================================================
 黒字化経営のための
 経営管理活動スタートアップセミナー
======================================================
タスクサポートで推進する会社経営のPDCA
事業計画立案→1か月の実行→経営会議→軌道修正のサイクルを
毎月回すことで、1年後の黒字化を目指す活動の説明会です。
1か月の実行の記録がないから会議で検証できず、
打つ手が見つからないから悩む、
そんな負のスパイラルから脱出するための
「経営管理」を強化するスタートアップセミナーです。

開催日時:3月1日(金) 13:30-15:30
場  所:タスクサポート(株)セミナールーム
     福岡市南区野間1-11-25 新松嵜ビル2階
参加費用:3,000円(税込)/ お一人様

参加お申込みは下記ページの申込フォームよりお願い致します。
http://tasuku-support.jp/14702858918537


======================================================
 脱☆ドンブリ経営実践セミナー
======================================================
(一社)キャッシュフローコーチ協会の認定コーチとして
経営者のお金の不安を解消する内容をお話します。
開催日時:2019年2月21日(木)14:00-16:00
場  所:タスクサポート(株)セミナールーム
     福岡市南区野間1-11-25 新松嵜ビル2階
参加費用:3,000円(税込)/ お一人様

参加お申込みは下記ページあるいは、FAXよりお願い致します。
http://tasuku-support.jp/15380164868355


======================================================
 マイケル・E・ガーバー公認 無料経営読書会
======================================================
スモールビジネスのバイブル的書籍である
「はじめの一歩を踏み出そう」をテキストにして、
事業を成長発展させるための起業について討論します。

開催日時:3月7日(木)19:00-21:00
場  所:タスクサポート(株)セミナールーム
     福岡市南区野間1-11-25 新松嵜ビル2階
参加費用:無料
※当日は読書はしませんので
自宅でテキストを読んで来てください。

参加お申込みは下記ページをご確認ください。
http://tasuku-support.jp/14702861933786
フェイスフックで参加登録できないときは、
メールか電話でご連絡ください。


======================================================
 仕組み経営基礎講座「仕組み経営診断」
======================================================
マイケル・E・ガーバーの日本の公認団体である
一般財団法人日本アントレプレナー学会の認定ファシリテーターとして
85項目で御社の仕組み化度数を診断します。自由時間が欲しい、
事業承継したい、多店舗化したい等、仕組み化をしたい方への
最初のステップです。

開催日時:2月25日(月) 15:30-17:30
     以後の日程は下記URLをご覧ください。
場  所:タスクサポート(株)セミナールーム
     福岡市南区野間1-11-25 新松嵜ビル2階
参加費用:5,000円(税込)/ お一人様

参加お申込みは下記の【学会】のページからご登録願います。
https://entre-s.com/kiso_workshop


======================================================
 仕組み経営実践講座
======================================================
マイケル・E・ガーバーの日本の公認団体である
一般財団法人日本アントレプレナー学会の認定ファシリテーターとして
社長の自由な時間が増える仕組み経営の進め方をお話します。

開催日時:3月11日(月)及び12日(火)の2日完結 10:00-17:00
     以後の日程は下記URLをご覧ください。
場  所:タスクサポート(株)セミナールーム
     福岡市南区野間1-11-25 新松嵜ビル2階
参加費用:128,000円(税込)/ お一人様

参加お申込みは下記の【学会】のページからご登録願います。
http://shikumikeiei.com/okamoto