■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  メルマガ くんぷう通信WEB
  2019年2月13日(水)発行
  発行:タスクサポート(株)岡本健一
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは。タスクサポートの岡本です。
今週のメルマガ「薫風通信」をお届けします。

私事ですが趣味でアルトサックスを練習しています。

素人ながらもユーチューブで放映されたサックス奏者の
小林香織さんのライブ演奏「変わらぬ思い」を目標に、
楽譜を入手したり、難しい部分は分解して反復練習したり、
いつかは上手に演奏できる日を夢見て練習に励んでおります。

何事も練習過程においては
「閾値(いきち)」というものがあります。

例えば野球なら毎日100本ノックをして、一年後に上達の階段を
1つだけ上がるといった、
日々の練習では上達が全然見えない期間が存在します。
これが閾値です。

この期間をくじけずに少しずつ楽しく過ごすことができるかで
成功するかどうかが決まるのだと思います。
何やら、経営や人生に似ています。

経営は、
「一位になると決めたら簡単にあきらめるな!
当初思っていいた期間の2倍から3倍は続けてみよ!
必ずできる。」
と言われます。
いっそう気が引き締まりますね。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【今週の言葉】・・・(粗利を追う経営シリーズ)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
こんにちは。タスクサポートの岡本です。

私の本業は経営管理コンサルタントなので、
所与の条件下でお金と利益が残る経営ができないかと
経営効率の追求を常に考えています。

売上高を伸ばすと
直接的に業績改善につながるということに
反対するわけではありません。

しかし、ヒトモノカネといった経営資源が比較的少ない
中小企業や小規模事業者においては、
今の経営条件下でできるだけ効率的に運営し、
会社にお金と利益を残す方法を考えることは大事だと思います。

それに事業が成長拡大する際に、
経営効率が悪いまま、売上が増え、規模が拡大すると、
社員の仕事量は増えたが、
会社には期待していたほど
お金と利益が残ってない・・・
なんてことも起きてしまいます。

そのため、私はPDCA活動や経営管理の大事さを
皆さんにお伝えしています。

経営管理では粗利を最大化することを考えます。
売上重視の経営より粗利重視の経営を優先します。

ここでは粗利を追う経営をシリーズでお伝えしたいと思います。

粗利を稼ぐ力は会社のエンジンの強さを表しています。

車にたとえてお話しますと、
普通車のボディに普通車のエンジンが搭載されていれば、
それは普通に走るでしょう。

普通車のボディにスポーツカー並みのエンジンが搭載されていれば、
パワフルに走り、1位になって
どんなでこぼこ道でも力強く走るでしょう。

これに対して、みかけは普通車だけど、エンジンは軽自動車並み
こんな車は、あまり走れずに、競争すると、
最後尾になってしまうでしょう。

会社の話に戻します。
組織や設備、人件費は普通サイズでも、
粗利を生み出すパワーがか細いと
次から次にやってくる経営環境の変化に対応できないのでは、
とみなさんも感じられると思います。

粗利で生み出した資金を
次の設備投資や運転資金に回して、新規事業を始めることも
なかなか難しいでしょう。

粗利は売上高-変動費で算出できますが、
変動費とは、食材費、材料費、外注費、など
売上が増えるたびに、それに伴って増える費用のことです。

例えば、タクシー経営における変動費はなんだと思いますか?

燃料になります。

家を建てるときの変動費は何でしょう?

木材、コンクリート代とかでしょう。


粗利は、売上を上げれば、自動的に一定の費用がかかるものだと
思われがちです。

しかし、それは机上の空論になりがちです。

実際、忙しい現場では、材料費にいくらかかっているかとか
考えることが後回しになっていることもあります。

今、必要だから、今日の仕事で必要だからとか
緊急に材料を発注して仕入れることがよくあります。

その結果、儲かるはずだった建設工事が
赤字になっていたということも少なくありません。

粗利を上げるためには、
まずは、現場をよく観察して、無駄がないか管理しなくてはなりません。

そのためには原価の見える化が必要なのです。

まずは、現場で起きていることを数値化します。
いくらの原価がかかっているか、原価を見える化します。

そして、建設業ならば工程表を見て行きます。

よく見ると、数日前に材料の在庫を確認していたら
倉庫に買い置きの材料があったかもしれません。

工程の見える化で、材料の発注を減らすことも可能になります。
段取りのよさは支出を抑え、経営効率を向上させます。

こういった感じで
現場を見える化し、粗利を上げるための方針を打ち出して、
全社員が同じ方針で活動できるよう、仕組み化していくことで、
粗利が少しずつ増えていきます。

そうして経営者のビジョンの実現が
近づいてくるのだと思います。

今回はここまで。
次回以降も、粗利を上げる考え方を
見ていきたいと思います。


今週もビジョンにつながるワクワクを!
岡本健一でした。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  研修・セミナーのご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

経営に役立つセミナーを用意しました。
下記の日程以外の開催日はそれぞれのHPに記載しています。

======================================================
 脱☆ドンブリ経営実践セミナー
======================================================
(一社)キャッシュフローコーチ協会の認定コーチとして
経営者のお金の不安を解消する内容をお話します。
開催日時:2019年2月21日(木)14:00-16:00
場  所:タスクサポート(株)セミナールーム
     福岡市南区野間1-11-25 新松嵜ビル2階
参加費用:3,000円(税込)/ お一人様

参加お申込みは下記ページあるいは、FAXよりお願い致します。
http://tasuku-support.jp/15380164868355


======================================================
 マイケル・E・ガーバー公認 無料経営読書会
======================================================
スモールビジネスのバイブル的書籍である
「はじめの一歩を踏み出そう」をテキストにして、
事業を成長発展させるための起業について討論します。

開催日時:2019年3月7日(木)19:00-21:00
場  所:タスクサポート(株)セミナールーム
     福岡市南区野間1-11-25 新松嵜ビル2階
参加費用:無料
※当日は読書はしませんので
自宅でテキストを読んで来てください。

参加お申込みは下記ページをご確認ください。
http://tasuku-support.jp/14702861933786
フェイスフックで参加登録できないときは、
メールか電話でご連絡ください。

======================================================
 仕組み経営実践講座
======================================================
マイケル・E・ガーバーの日本の公認団体である
一般財団法人日本アントレプレナー学会の認定ファシリテーターとして
社長の自由な時間が増える仕組み経営の進め方をお話します。

開催日時:2019年2月18日及び19日の2日完結 10:00-17:00
     以後の日程は下記URLをご覧ください。
場  所:タスクサポート(株)セミナールーム
     福岡市南区野間1-11-25 新松嵜ビル2階
参加費用:128,000円(税込)/ お一人様

参加お申込みは下記の【学会】のページからご登録願います。
http://shikumikeiei.com/okamoto


======================================================
 仕組み経営基礎講座「仕組み経営診断」
======================================================
マイケル・E・ガーバーの日本の公認団体である
一般財団法人日本アントレプレナー学会の認定ファシリテーターとして
85項目で御社の仕組み化度数を診断します。自由時間が欲しい、
事業承継したい、多店舗化したい等、仕組み化をしたい方への
最初のステップです。

開催日時:2019年2月15日 15:30-17:30
     以後の日程は下記URLをご覧ください。
場  所:タスクサポート(株)セミナールーム
     福岡市南区野間1-11-25 新松嵜ビル2階
参加費用:5,000円(税込)/ お一人様

参加お申込みは下記の【学会】のページからご登録願います。
https://entre-s.com/kiso_workshop


======================================================
 PDCA活動スタートアップセミナー
======================================================
タスクサポートで推進する会社経営のPDCA
事業計画立案→1か月の実行→経営会議→軌道修正のサイクルを
毎月回すことで、1年後の黒字化を目指す活動の説明会です。
1か月の実行の記録がないから会議で検証できず、
打つ手が見つからないから悩む、そんな負のスパイラルから
脱出するための「経営管理」を強化するスタートアップセミナーです。

開催日時:2019年3月1日(金) 13:30-15:30
場  所:タスクサポート(株)セミナールーム
     福岡市南区野間1-11-25 新松嵜ビル2階
参加費用:3,000円(税込)/ お一人様


参加お申込みは下記ページの申込フォームよりお願い致します。
http://tasuku-support.jp/14702858918537