みなさん、こんにちは!

自宅のワインの在庫がなくなって、
最近、泡盛をよく飲みます。

もともと、泡盛派で
おもろ
球美(くみ)
久米仙
翠子・・・
と、料理や状況に合わせて飲んでます。

近くの居酒屋でも
キープは泡盛です。


話は変わって、
最近、こんな言葉を見かけました。
--------------------------------
 人生常に出発点に立て
--------------------------------

大きな経費を掛けた事業が
計画が悪かったで終わりにするわけにはいきません。

人生で泣きを見たくないなら
常に出発点に時間をかけるべしということですね。

身近な話では、旅行やキャンプに行くときは
私はしおりを作っていました。

冊子にして、みんなに配ったりもします。

スケジュールや持って行く物リスト、
料理のレシピなど・・・

そして、バックには泡盛をビンごと入れて。

用意の段階がとても楽しいですよね♪

私が話すと、
話のスケールがだんだん小さくなってしまいますが、
江戸時代の対馬のイノシシ掃討作戦でも
緻密な計画書が作成されていたそうです。

作業する人の一日のご飯代とかも。

作戦を立てた人がリタイヤしたら、
他の人がその作戦通り動いたら、
やっぱり同じ成果をあげられて、
結局、イノシシを掃討できたそうです。

最初の計画作りって大事なんですね。

私もスタート地点でじっくり時間をかけて、
勝ち戦の作戦を考えて、
充実ある人生にしたいと思います!